遺品整理の総合商社  株式会社 絆

ご相談・お見積もり

0120-86-86-56

ご相談・お見積もりは無料で承ります。

原状回復工事service

絆の原状回復工事

絆では事故物件を請け負う場合、「次のお客様が住めるまで」をコンセプトにご対応いたします。

ご依頼を流れ作業的にこなすのではなく、次に住む方や物件の大家様に喜んでいただけるようにという想いから、原状回復工事業を立ち上げました。

自社で一括して原状回復工事を行うことによって責任の所在がハッキリし、その現場ならではの情報を把握することが可能となります。

何よりご依頼者様に低価格でのサービス提供を実現しておりますので、事故物件に関するご依頼の際には、ぜひ原状回復工事につきましてもご相談ください。

絆の原状回復工事 施工例

トイレの洋式便器の交換作業

お客様が新築の頃からお使いになっていた便器に水漏れがあったため、新しい便器の取り替え作業を行っております。この他にも、ユニットバスの交換・キッチン・床フローリング・クロスの張り替えなど、数多くの現場・施工実績がございます。

また当社では、最新技術から生まれた特殊な塗料を用いた消臭対策に自信を持っております。現場のにおいが気になる場合には併せてご相談ください。

外壁の補修工事

高所作業車を使用して、外壁のクラック(ひび割れ)が発生している箇所を補修材を使用して補修作業を行っております。

絆の原状回復工事 使用材料

当社ではF☆☆☆☆(Fフォースター)規格の塗料を優先して使用しております。

そのため、小さなお子様やシックハウス症候群の方にも、何の気兼ねもなく安心して生活が送れるようなお部屋を施工しております。

安心・安全のF☆☆☆☆規格

F☆☆☆☆(Fフォースター)とは、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を表す表示です。

シックハウス症候群を引き起こす原因とされる有害物質、ホルムアルデヒドの発散量を表す等級で、ホルムアルデヒドの発散レベルを、JIS(日本工業標準調査会)、JAS(日本農林規格)または国土交通大臣認定によって星の数で等級分けされたランクです。

F☆☆☆☆(Fフォースター)はその中で、発散レベルの最も低い製品に表示することができる最高ランクの等級で、建築基準法の規制を受けずに使用することができます。

シックハウス症候群とは

居住者の健康維持に問題のある住宅においてみられる、健康障害の総称です。主な症状としては倦怠感・めまい・頭痛・湿疹・のどの痛み・呼吸器疾患などの症状が挙げられます。

シックハウス症候群の主な原因としましては、建築材料や床・壁、家具などに含まれる化学物質により発生する有害なガスが考えられます。

鍵の交換

賃貸物件などの現場では、セキュリティ対策の観点から入居者様が退室された際にドアの鍵の取り換えを行います。下記の施工例では、GOAL社製の鍵の交換を行なっております。

【東京】【神奈川】【埼玉】【千葉】一都三県幅広くご対応致します!
親切・丁寧な遺品整理は株式会社絆にお任せください!